カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 小ぶりなバッグができるまで1(構想編)
Dominionのコンセプトは、
「小柄女子に送る本格レザーバッグブランド」です。

ターゲットは140cm~150cm前後のおしゃれを愛する小柄な女性。

バッグの構想を練る時は、さらにそのバッグ持つ女性と場面を深堀りします。

・どんなファッションが好き?
・どんな場所によく行く?
・お仕事は?
・休日は?
・持ち物は?
・誰と一緒にいる?
・持っているバッグの数は?

・・・などなど、できるだけ具体的にイメージを膨らませたうえで、

「その女性にプレゼントするバッグ」をテーマに、

その女性が持って喜んでいる姿を想像しながら、
その手に持っているバッグの種類をまず決めます。

・トートバッグ?
・ハンドバッグ?
・リュック?
・ボストン?

・・・などなど。

次に「なぜその女性がそのバッグを気に入ったのか」理由をできるだけ具体的に考えます。

・肩にかけられるから?
・お気に入りの本が入るサイズだから?
・軽いから?

・・・などなど。
この時に浮かんだお気に入りポイントを、バッグの特徴に含めていきます。

これがそのバッグの「こだわり」や「満たしたい条件」になっていきます。


そして最後に、そのバッグを欲しいと考える人が他にいそうか、調べてみます。

似たようなバッグが世の中に存在するのか、お値段はどれぐらいなのか、
簡単な市場調査をしてみるのです。


この段階で、小柄女子が選びそうなバッグがたくさん売られていたら、
その構想はここまでにして、次のバッグの構想を考えます。

でも、「意外とない!なんで?!」となったら企画に進みます。

「もしかすると、今構想しているバッグを探している小柄女子が、いるかもしれない!」
とワクワクするからです^^。


構想編はここまで。次は企画編です。
おたのしみに!


店長より